矯正歯科治療

矯正歯科とは

矯正とは

矯正歯科とは、悪い歯並びをきれいな歯並びに治す治療を行うことです。

矯正治療の効果は、見た目などの美容的な改善はもちろんですが、それだけではありません。矯正によって発音障害が改善されたり、歯全体の噛み合わせが整うことで歯磨きがしやすくなったり、歯の寿命を延ばすことにつながったりするなど、機能的な改善をもたらします。

成長期のお子さまにとっては、あごや顔の健康的な成長、発育を促す効果もあります。

小児矯正について

小児矯正(お子さまの矯正)では、2段階で矯正治療を行います。まずは骨格を矯正し、永久歯が生え揃ってから歯の位置を整えます。

第1期治療

永久歯が生え揃っていないときの治療です。適齢期は6~10歳頃で、成長を利用した矯正治療を行います。

第2期治療

永久歯が生え揃ったところで1本1本の歯に装置を取り付け、歯の根から噛み合わせを整えていきます。

成人矯正について

成人矯正(大人の矯正)は、小児矯正でいう第2期治療にあたります。治療技術の進歩により、お子さまだけではなくさまざまな年齢の方が、ライフスタイルに合わせて適切な矯正治療を受けられるようになりました。

当院の矯正治療メニュー

マルチブラケット

マルチブラケット

歯の表にブラケットを装着する、最も一般的な矯正装置です。

リンガルブラケット

リンガルブラケット

歯の裏側にブラケットを装着して治療する矯正装置です。目立ちにくいため、大人の矯正でよく選ばれています。ただし、マルチブラケットよりも割高になります。また、装置の調整には一定の期間が必要となります。

床矯正

床矯正

「床(しょう)」と呼ばれるプレート状の装置を装着し、装置のネジを段階的に締めていき、歯列の幅を広げます。歯列を広げられるので抜歯の必要がなくなります。装置は取り外しが可能で、食事や歯磨きをしやすいというメリットがあります。

成長期のお子さまのあごの矯正に適しています。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

透明なマウスピースによる矯正装置です。ブラケットやワイヤーを使用しないため、違和感がとても少ないです。2週間ごとにマウスピースを交換して、歯並びを良くしていきます。

ご予約・お問合せはお気軽に

新横浜にお住いの方で歯のことでお困りでしたらご相談ください。

診療科目
歯科一般・小児歯科、歯周病治療、インプラント治療、審美治療、入れ歯

pagetop